未分類

羊羽太が使う自動売買システムの中でもトップクラス!羊羽太が認めた最強ツールを紹介!?

どうも、羊羽太(ひつじはねた)です。

最近、私が紹介した無料自動売買ツールの実績も良く、感謝の声もたくさんいただいております。

そんな中、「他にも良い自動売買システムはありませんか?」

という声も上がってきております。

正直、世の中には自動売買システムが山ほど溢れています。

しかし、稼げる自動売買システムは少ないというのが現状です。

私も、優秀な自動売買システムを手に入れる為に、本当にいろんなシステムを試しましたし、かなりのお金を失いました、、、

自動売買システムに求められるのは

・継続して利益が出せる事

・長期で安定した運用ができる事

・損失を小さくする事

ではないかと思っています。

私だけではなく、この記事を見ている方の中にも「短期的に稼げるツールはあるけど、長期的に稼げるツールはないの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

優秀な自動売買システムは、バックテスト(過去の相場を使ったテスト)、フォワードテスト(現在の相場を使ったテスト)の検証の量と質が格段に違います。

殆どの自動売買システムは、このテストが雑なんです。

だから短期的には利益を出せても、長期的に見ると相場に適応出来ないと言ったことが起きてしまうわけです。

ただ、そこまで念密に作った自動売買システムは本当にごく僅かです。

今回、かなり悩んだのですが、実は私の身内の間だけで回している自動売買システムがあります。。。

そのシステムを私のLINE@に登録してくれた方だけに、紹介することに決めました。

今回の自動売買システムは、長期的な資産運用に優れたツールになっております。

今回紹介する自動売買システムは、2018年8月から運用を開始して平均月利35%を長期的に出し続けたシステムです。

自動売買システムには2種類あり、短期的に稼げるシステム、長期的に稼げるシステム、があります。

短期的に稼げるシステムを探すのもかなり大変ですが、長期的に稼げるシステムを探すのはもっと大変です。

私の紹介している無料の自動売買システムは、短期型ではないかと思います。

ですので、一定の利益が出たら利益分を口座から抜いて、今回の自動売買システムに資金を移す。

といったやり方をしていて、無料の自動売買システムは一定の金額で運用するようにしています。

ただ、長期的に安定した運用といった意味では、不安があるのも事実です。

特に相場が荒れた時に資金が耐えられるのかなどは、経済的な事故なんかがあれば相場は大きく荒れますので、そのような時に資金を減らしてしまったという経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

〇〇ショックのような、大きな相場の変動はあまり起きるものではないですが、そのようなことも想定しておく必要があります。

それがリスク管理です。

私は、そのようなことが起きてもいいようにリスク管理として自動売買システムをいくつも活用しているわけです。

これがよく耳にする、分散投資ですね。

1つがダメでも、他のもので凌ぐといったやり方です。

これは、投資家の中では当然やっておかなければいけない事で、基本中の基本です。

そこで今回紹介する自動売買システムは、私が運用している8個の自動売買システムの中でもトップ3には入るシステムを紹介します。

羊羽太が認めた最強ツールを紹介!

FXの自動売買システムのメリットは、スキル、経験、時間がない人でも利益を上げられるという事。

デメリットは、荒れた相場環境の中で投資の知識がない人は、システムを停止させリスク回避ができないという事だと思います。

しかし、投資の知識がない人は、いつ相場が荒れるのか、なぜ荒れるのかをわからないと思います。

今回の自動売買システムは、システムのオンオフ、相場環境にあった設定方法をLINE@でアナウンスしてくれるようになっています。

初心者の方でも、プロトレーダーに近いトレードが自動売買システムでできるという事です。

こちらは、MT4のレポートです。

画像がちょっと見えずらいのですが、赤で囲っているところに注目してください。

これは半年間のデータなのですが、この半年間で最大ドローダウンは7.77%です。

最大ドローダウンというのは、最も大きな資金の下落率を表しています。

最大ドローダウンが7.77%は、本気ですごいですww

最大ドローダウンが7.77%で、平均月利が35%なので資金がどんどん増えていくのはわかりますよね。

危険な相場環境では、システムを稼働させないので、無料の自動売買システムに比べると取引量は少なくなりますが、リスクをできる限り減らし稼げるときだけ稼いでいく。

といった長期型の自動売買システムになっております。

下の画像は20万円からのスタートで、2018年8月〜2019年4月の運用で、

1,596,682円

相場が荒れている時期なんかは、システムを停止している期間が長くなりますので、それに応じて利益は少なくなります。

利益は少なくなりますが、資金を減らすリスクを押さえてくれます。

最強ツールの実績!

資金に適した資産運用で、2018年8月〜の運用実績です。

参考にして下さい。

2018年8月 +51,835円

 

2018年9月 +72,550円

 

2018年10月 +190,851円

 

2018年11月 +216,470円

 

2018年12月 +191,199円

『Total Net Profit』というのは、純利益のことです。

20万円で運用スタートして、2018年8月からの半年で94万円の純利益が出ています。

2019年1月 +66,419円

 

2019年2月 +400,693円

 

2019年3月 +297,708円

 

2019年4月 +108,957円

 

2019年5月 +272,644円

 

2019年6月 +274,856円

2018年8月〜2019年6月までの運用で、+2,144,182円の運用実績を出すことができています。

※運用資金は20万円からスタートでの実績です

この自動売買システムがいい理由

私は、これまでいくつもの自動売買システムを使ってきました。

しかし、そのほとんどが稼げないものでした、、、

そんな中、本当にいいツールというのは存在していて、そのいいツールでも短期的には使えるが、長期での運用は向いていないというものがほとんどでした。

しかし、短期的に稼げるツールというのも少ないのですが、長期的に稼げるツールというのはもっと少ないです。

その数少ない長期型の自動売買システムが、今回紹介しているシステムです。

短期的なツールと、長期的なツールにはメリットデメリットが存在しますが、その両方を使うことでお互いのデメリットを補うことができます。

正直、完璧にどんな相場にも適応できる、自動売買システムは存在しません。

資金管理や設定方法には問題ないか?

今は稼働させていい相場環境なのか?

という疑問は、投資初心者の方や、他のシステムを利用したことがある人でも抱える疑問だと思います。

しかし、今回のシステムは自動売買なのですが、プロトレーダーのファンダメンタルズ分析も加わり、プロトレーダーと同じようなトレードができる「半裁量トレード」ができます。

危険な相場環境では、システムオフのアナウンスが入りシステムを停止させることで、リスク回避することができますし、そのアナウンスを受けて他にお使いの自動売買システムも停止させておけば、全部のシステムでリスクを回避することができます。

このようなやり方を私もしていますが、そのおかげもあり全体的に安定した運用ができています。

最後に

私は無料の自動売買ツールも提供しているのですが、無料の自動売買ツールを運用している人の中で

「羊羽太さんが使っている自動売買ツールを教えて欲しい」

という声をよく頂きます。

私の身内の間だけで回しているツールがあったのですが、私のことを信用してくださる方々に気持ちを見せないといけないと思い、今回のツールを紹介することに決めました。

運用資金は20万円以上なのですが、資金によっての設定を変えることで10万円からの運用も可能です。

運営のサポートがしっかりしているので、資金によっての相談にも乗っていただけると思います。

今回の自動売買ツールは、有料になりますがコスパはかなりいいですよ(^-^)

投資というのは、短期ではなく長期で運用することによって思った以上に資金を増やすことができます。

今回の自動売買ツールを使うことによって長期的に安定した資産運用が期待できますのでオススメです!

興味がある方は、私のLINEに直接連絡をお願いします。

今回のツールは、数に限りがあるのでお早めの問い合わせをオススメします。

LINE @ID検索⇒@nsw3121f

友だち追加

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ここから、明るい未来を作りましょう!